30代働く妻の妊活日記

30代働く主婦の妊活日記

採卵③低刺激法、前周期あり|ふたりめ妊活11

Sponsored Link

ふたりめ妊活3回目の採卵、低刺激法、前周期あり

ふたりめ妊活を初めてようやく1つ胚盤胞ができた前周期。

少し体調が整ってきたこと、新しいクリニックを信頼できてきたこと、35歳前の最後の周期を鑑み、もう一度採卵をすることに決めました。

サプリですが、メルスモンを2回/週に増量し、ユベラ2回/日も追加しましょう。

はい。(サプリってまだあるんだ。)

前周期に服用したサプリ

サプリ多いな、、、と思いつつ、前回4BBのグレードだったのでこれで4AAまで上がるならと頑張って服用しました。

今回はふたりめ妊活3回目の採卵周期についてまとめていきます。

記事の内容
  • 前周期あり、低刺激法での採卵
  • 採卵周期のスケジュール
  • 受精卵発育記録
  • 複数回採卵した場合の費用について

前回は前周期+低刺激法で3個の採卵、うち1個が胚盤胞(4BB)まで発育しました。

今回は、サプリを増やした前周期+前回と同じ低刺激法で治療していきます。

家族との話し合いでじぶん時間を持てるようになってきて、育児&家事と仕事をしながらも体が軽く、今までよりもうまくいくような気がしていたよ。

あわせて読みたい

tgp.yokocha01.com

www.yokocha01.com

治療スケジュール

通院スケジュールはこんな感じでした。

前周期(月経14日目までに)

  • L-カルニチン・DHEA・ユベラ:2回/日
  • メルスモン 2回/週

D2:内診、採血(FSH、E2、LH)

D8:内診、採血(E2、E4)

採卵日決定

D12:採卵日

-受精卵培養&凍結-

採卵1週間以降:医師説明

もう3回目だからということで通院回数少なくしてくれたよ!\ わーい /

治療周期の投薬スケジュールはこちらの通りです。(青字は注射)

  • D2:クロミッド2回/日、プレドニン1回/日
  • D3:クロミッド2回/日、プレドニン1回/日、メルスモン1回/日
  • D4:クロミッド2回/日、プレドニン1回/日
  • D5・D7:クロミッド2回/日、プレドニン1回/日、メルスモン1回/日、HMGフェリング1回/日
  • D8:プレドニン1回/日、セトロタイド1回/日
  • D9:プレドニン1回/日、メルスモン1回/日、HMGフェリング1回/日、セトロタイド1回/日
  • D10:プレドニン1回/日、セトロタイド1回/日
  • D11:0:00、0:30、1:00にブセレリン(点鼻薬)
  • D12:採卵日

ここからは、スケジュールの詳細を紹介します。

前周期

前周期は、月経14日目までに通院しました。

L-カルニチンは夫も服用するように言われますが、、、伝えたその日くらい?検査値がよくないわけじゃないけど、一緒に治療しているという気持ちを持ってほしいもんです。

D2

採卵周期は、D1にクリニックに電話して「採卵周期です」と伝えるとD3までに予約を入れてくれます。今回はD2に通院しました。

内診で卵胞が腫れていない(採卵可能)かと採血でホルモン値が落ち着いているか確認します。採血結果が出るまで40分間かかるので今回も予約時間より1時間程前にはクリニックに行き、すぐに採血してもらいました。

この日から内服と注射のスタートです。今回はお盆休みと重なり夫も夏休みで自宅にいたため、安心して自己注射できました。

D8

D2と同じく内診と採血でホルモンチェック、この日から2日おきに診察となるのですが、「もう3回目だから大丈夫」と不思議な理由で通院頻度を減らしてくれました笑

採卵日も土曜に確定し、急に仕事を休む理由を考えなくてよかったことも嬉しかったです。

…ただ、慣れたはずなのに今回はすごく気分が落ち込み、突然泣いたりすることがありました。ホルモン剤の影響でしょうか??

セトロタイドのバイアルを調合し損ねてしまって、それに落ち込みもう1本調合し損ねるということがありました。

計2本!!15,000円弱するのに!…すぐにクリニックに電話し、翌日に追加で料金を払ってもう一度、処方してもらいました。

不安だったのでその日分は、看護師さんのいる場所で打たせてもらい、調合しにくいときの対処法も教えていただきました。

セトロタイドって粉の入ったバイアルに薬液を注入して溶かしたのを注射器で吸い取るんだけど、圧がすごくてうまくやらないと混ぜてる途中であふれちゃうんだよね。看護師さんから注射器を一度抜いてバイアルを振って溶かし混ぜてから、落ち着いて注射器に戻す方法を教えてもらったよ。

採卵日

採卵当日スケジュール

今回は土曜の採卵だったので、平日よりも1時間早い8時の来院でした。

  • 7:00:夫から精液を受け取る
  • 7:45:クリニック到着
  • 8:00:精液と注射廃棄物を渡す
  • 8:05:個室待合室へ移動
  • 8:15:採卵室へ移動
  • 8:20:採卵
  • 8:35:個室待合室の長椅子に寝かせてもらう
  • 9:00:ケーキとお茶を頂く
  • 9:05:待合室へ移動
  • 9:30:ガーゼ抜き、医師説明
  • 9:45:培養士からの説明
  • 10:00:会計なしで帰宅

今回は体調も整っていて、看護師さんが痛み止めの座薬&内服をくれたのもあり、個室待合の長椅子でゆっくり休めました。

準備されていた軽食とお茶、相変わらずおいしかったです♡

f:id:yokocha01:20201114214038j:plain

プラムとココナッツのケーキ

f:id:yokocha01:20201114214753p:plain

ハニーレモンルイボスティ

いつもと同じですがポイントも書いておきますね。

POINT
  • 当日は朝から絶飲食(水分可)
  • 化粧・コンタクト、ブラジャーを外し、下はオペ着に着替える
  • 持ち物:ナプキン、自宅採取精液カップ、自己注射廃棄物
  • 帰宅後は安静、入浴不可
  • 大量出血が持続するときはクリニックにすぐ連絡

今までよりもリフレッシュした気持ちと体での治療だったからか、痛み止めの座薬を入れてもらったからかすっきりした気持ちでいつもの待合室へ戻れました。

精子の状態もよく、4個の卵子(うち変性卵1つ)が採れたことと受精確立を高めるために顕微授精を選択することを説明されました。

前回より1つ多い!受精してくれますように…

あわせて読みたい

tgp.yokocha01.com

培養士さんからの説明

今回も培養士さんからの説明がありました。

  • 今回の採卵について
  • 今後のスケジュール
  • 採卵・受精・培養・凍結保存料金

培養士さんからの口頭説明はこのような内容でした。

今回の採卵は、「低刺激法」にて誘発しました。採卵で得られた卵子は「4個 」です。変性卵を除き「3個」「顕微授精法」での受精を行います。

今後のスケジュールは、本日に受精、3日後に医師によるチェックを経て通常は5日間、長くても6日間の培養をします。明日「受精状況」、1週間後に「培養状況」をメールで連絡します。

本日より1週間後以降で予約を取って来院してください。

費用については、①採卵(3回目・低刺激法):¥140,000、3回目より料金が安くなります。②顕微授精:¥50,000、③受精卵凍結保存(1~3個):¥50,000、④次回診察:¥10,000(最大)、合計:¥250,000(税抜)を次回にお支払い準備をお願いします。

前回と同じ治療で4万円安い!いずれにせよ高額ですが、回数を重ねると安くして頂けるのは嬉しく思いました。

受精卵発育記録

メールでの連絡

培養士さんからの説明通り、採卵翌日と1週間後にメールで受精と培養・凍結保存の状況が届きました。

翌日の受精状況のご連絡はこんな内容でした。

顕微授精を3個実施し、受精2個、受精せず1個でした。

残り1個は採卵時に変性していたため、治療に使用できませんでした。

今回も2個、前回よりグレード高いといいね!

2個、よかったね!グレードってなんだっけ?

「もう!」と思いますが、夫ののんきな回答にもだんだん慣れてきました笑

男性ってみんなこんな感じなのかなぁ?夫だけ?…まいっか笑

続いて、1週間後のご連絡はこのような内容でした。

培養5日目の胚盤胞2個を凍結保存しました。

受精卵のグレードは、医師より診察日に説明します。

2個とも、胚盤胞まで発育していました。

2個胚盤胞まで育ったって!よかったね!グレード聴きに行くのドキドキするね。

前回分を含めて3個かぁ。そしたら移植だね。

医師からの説明

おめでとうございます!今回は4AAでしたよ。もう1つは3BCでしたが、CCでなければ大丈夫です。

ひとりめ妊活で妊娠にたどりつけたのも4AA、1個でも同じグレードとなったのは本当にうれしかったです。

移植に進む前に提案があります。2回着床しなかった経緯があるので、その原因を調べる検査をしませんか?

着床不全の検査ということですか??

そうです。ネットでも「ERA 不妊治療」と調べると出てくると思いますが、個々に最適な移植日と子宮内環境を調べる検査です。

やりたいです。原因がわからないまま失敗すると、また落ち込みそうなので…

時期が遅れてしまいますが、大切な卵なので、事前にしっかり検査して移植に進みましょう。費用もお安くなないので…一度、説明の受診予約を取ってもらって検討してもらえませんか?

(やっぱり高いのか。)わかりました。

ひとりめ妊活では移植1回で妊娠できました。今回は2回の失敗、採卵も1回失敗しています。 

当時はここのクリニックの腕が悪いのでは?と思っていましたが、失敗するとすぐに治療方針を変えてくれて、うまくいきつつあり信頼できるようになっていました。

なによりも「次は移植成功したい!」と強く思っていたので、検査を受けてbestな治療に進めるといいなと考えています。

費用について

採卵周期でかかった費用の合計は、366,912円でした。

通院毎にかかった費用はこちらの通りです。

  • 前周期(診察+サプリ&薬料):15,230円
  • D2(診察+サプリ&薬料):23,700円
  • D8(診察+注射&点鼻薬追加):46,195円
  • セトロタイド追加分:14,960円
  • 採卵日の診察+薬料:1,727円
  • 採卵・受精・培養・凍結保存料:264,000円
  • 採卵結果の説明:1,100円

前回よりは1万円ほど経済的負担が少なくなりました。注射を調合し損ねなければ、、、

高額だけど2個凍結保存、1個は前回と同じ4AAの胚盤胞に育ってよかった。

次の検査は本当に必要?いつ移植するの??

夫は新しいクリニックになって1度?しか先生と看護師さんと直接話していないので、最初の頃の私のようにあまり信頼できていない雰囲気でした。

今はCovit-19の影響で夫に一緒に来てもらうことも難しいので、私から治療のことだけではなく、先生たちとの話合いや雰囲気を伝えないとなぁと感じました。

2人で決めることだからこそ治療やクリニックの雰囲気を共有できるようにしないとね。その方がきっとうまくいく!

おわりに

35歳になる前に!と夫と先生にお願いして治療させてもらった採卵で、ひとりめ妊活で妊娠できたのと同じ4AAの胚盤胞まで育ちました。

大切な卵なのでと着床不全の検査を提案され、私の気持ちとしては前回の2回の移植失敗の原因を知りたいと考えています。

費用は、ネットで調べる限りでは20万円、、、高いけど、また失敗したらさらに費用もかかるわけなので、事前に私に最適な治療を知っておきたいです。

頑張って働いて稼ごう笑

※このブログの内容は個人の体験です。治療や薬の処方などに関しては必ず医師に相談してください。